三重県の中古車購入や買取査定

中古車ショップ一覧 > 自動車保険の種類
自動車保険の種類

自動車保険の種類は大きく分けて2つあります。それは自賠責保険と任意保険です。任意保険の中ではさらに細かく保険の種類が分かれますが、まずは大本であるこの2つの保険について覚えておきましょう。

自賠責保険はすべてのドライバーが加入を義務づけられているものです。車の購入時や車検時に加入が義務づけられており、加入せずに自動車で走るというだけで法律違反です。自賠責保険の補償は対人に限定されており、人身事故が起きた時にのみ適用されます。支払われる金額の限度額は、傷害で120万円、死亡に対しては3000万円です。これだけ出るなら大丈夫だと思ってしまう方もいるかもしれませんが、実際に事故が起きた時にはこれ以上の金額が必要になる場合もあります。

さらに自動車同士がぶつかった時には、車の修理などにかかるお金も必要になります。そう考えると事故を起こした時に自賠責保険だけでは、まるで補償金額が足りないのです。任意保険は加入が強制されているものではないので、加入していなくても自動車に乗ることはできます。しかしその補償範囲や補償金額は自賠責保険とは比較にならないくらいで、事故を起こした時の保険金の話は、任意保険が前提となっているくらいです。

さらに保険会社で独自のサービスが提供されていることもあるため、加入しておけばそれらの特典を活用することができます。必須ではありませんが、安心して自動車に乗るためには必要な保険ということで覚えておきましょう。

Copyright ©  三重県の中古車購入や買取査定 All Rights Reserved.